雪の中で大発見!

子どもたちはワクワクの雪あそび!職員は雪不足のため急遽行き先変更になり、スキー場の様子がわからずドキドキの雪あそび!

雪あそびといえば、雪だるま・雪合戦・かまくら・ソリ滑り等、雪があればこそできる遊びが楽しみです。

小さいバケツやスコップ・雪玉メーカー等遊び道具を持った行きましたが、道具がなくても雪があるだけで楽しい遊び道具です。

最初はソリの運転は初心者マーク。転んだり途中で止まったりぶつかって止まるまで止まらなかったり・・・。でもそのうち体重のかけ方・スピードの調整を身体が覚えていきます。

夢中になれるってステキ!汗を流しながら一生懸命!

「これ見て~!」と興奮した声!「雪を掘っていたら氷が出てきた!」雪と氷は違うのになぜ?という疑問が生まれたようです。白い雪の中に透明感のある氷がとてもキラキラ✨して宝石のようでした。思わず手袋で磨き始め、一層輝きが増した氷をとても大事そうに扱かって友だちに見せている姿がとても印象的でした。

遊びを用意しなくても子どもたちは遊びを見つけ、遊びを考え、楽しんでいました。もちろん職員の感想も「雪あそび楽しかった~!」子どもと一緒になって遊びを楽しむ職員もステキです。

今回のベストショット!