餅つきをしたよ

今日はいい天気!年末年始に向けて保育園ではおもちつきをしました。

ホールでおもちつきの話を聞いたり、歌をうたったりして気合十分でいざ、もちつきへ!

蒸しあがったおこわが登場すると鍋の中をのぞきこみ「いい匂い」「食べたい~」とにっこり♡

まずは職員がおもちをつきます。子どもたち杵の動きに合わせて「よいしょ~」「がんばれ~」と応援してくれます♪掛け声のおかげでお米がだんだんおもちになってきましたよ!

職員がついた後はいよいよ子どもたちの出番です。重たい杵を一生懸命に「ぺったんぺったん」つきました。

りす組さんも応援にきてくれたよ~

つきたてのおもちを少しもらって感触を楽しみましたよ♡

残りのおもちは保育園に飾る鏡餅に変身!

日本ならではの伝統行事、大切にしていきたいですね☆

 

 

12月20日(月) ちくわの種類☆

ちくわには大きく分けて2種類があります。

<生ちくわ>…細くて短め。中央に濃い焼き色があり、両端が白いちくわ。サラダや和え物向き。

<焼きちくわ>…太くて長め。主に煮物やおでんに使われるちくわ。全体的に焼き目があり、この焼き目に煮汁がしみ込みやすいのです。